あなたは広告のキャッチコピーをどのように考えているでしょうか?

よくある失敗は、キャッチコピーで全てを伝えようとしてしまうことです。

例えば、

 

最近、体力が落ちたあなたへ、

  • ●なら1日1回飲むだけで疲労が期待できます。

というようなものです。

ひとつのセオリーですが、伝えたいことが多くなると、キャッチコピーも長くなります。結果、説明くさく、読まれなくなってしまいます。

 

キャッチコピーが長くなったと感じたら、一気に短くする方法を考えて見ましょう。

 

例えば、

 

疲れが取れた!!

 

とする方が見込み客をキャッチしやすくなります。

この記事では、短いからこそインパクトのあるキャッチコピーをまとめました。

 

続きを読む