差別化戦略

ザッポスと「地雷専門店」鶯谷デットボールに共通する11の差別化戦略

中小企業には差別化戦略が欠かせません。どのようなポイントに絞って他社との差別化を行えばいいのか?経営者は日夜考え続けていることだと思います。

様々な差別化戦略の事例を調べては自社に当てはめようとしますが、どうもしっくりこない。結局のところ、誰が売っても売れるような画期的商品を開発しなければ差別化戦略は実行できないのか?

アイデアでの差別化戦略は理想的ですが、現実には先行者がいたり、開発にかかる費用を捻出することができず、差別化戦略に成功している企業は多くはありません。

そこで、この記事では、コンセプトと人材で差別化戦略に成功した企業の事例を基に、今ある資産で中小企業が差別化に成功するポイントについて考えます。

 

取り上げる事例は、アマゾンを震撼させたと言われるサービスを提供しているザッポスと、「レベルの低さ日本一」なのに常連客が続出と言われている鶯谷デットボールという対極にある2社から差別化戦略について考えます。

考察に関しては次の2冊の本を参考にしました。
ザッポスの奇跡(改訂版)~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~

なぜ「地雷専門店」は成功したのか? 業界未経験の経営者が超人気風俗店を作り上げるまで

 

続きを読む

成功事例に学ぶ!中小企業が差別化戦略で勝つ6つの方法

中小企業が大手企業の間をすり抜けて勝ち残っていくためには差別化戦略が欠かせません。しかし、差別化戦略は容易に実行できる戦略ではないため、価格を安く販売するしかない状況の中、売上と利益を低下させています。

この記事では中小企業が差別化を実行するための6つのポイントを解説します。

 

差別化とは他社との違いを打ち出すことでありません。自社の強みをさらに強くすることです。

この理解が差別化成功のポイントとなります。

 

続きを読む

即実行できる!商品に付加価値をつける20の方法

あなたが提供している商品やサービスは付加価値を提供しているでしょうか?

 

モノが売れない時代には付加価値を付けようと言われることが多いですね。

しかし、どのように付加価値を付ければいいのかが具体的に説明をしてくれる人は少ないようです。

この記事では、付加価値の高いと言われる商品を事例として付加価値を上げるための20の方法を紹介します。

 

続きを読む