【悪用厳禁】ほとんど脅しのようだけど売れる広告デザイン例12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

carved-1298797_960_720広告のレスポンスを上げるためには、

商品を買うことで得られる利点

商品を買うことで痛みから逃れられる

商品を買うことで希望が手に入る

ということを明確に訴求することが大切です。

緊急性があることの方が人は早く行動するので、「痛みからの解放」を訴求することでレスポンスを上げることができると予想されます。痛みは現実的で切迫感がある方が効果的なので、「見たら痛いと思う」広告デザインが制作されます。

ということで、この記事では苦痛から逃れるための訴求をやっている広告デザインを集めてみました。

 

 

1:アレルギー系サプリメント

L-92乳酸菌はアトピーに効果があるという臨床結果が出ていますが、薬事法により広告での訴求は行えません。このチラシには、アトピーに関する記述はありませんが、ビジュアルに登場する女性がそれとなく連想させる広告デザインとなっています。

 

 

2:エステティックサロン

 

 

女性の脂肪を強調した広告デザインはよくありますが、やりすぎは拒否反応を起こされてしまいます。このチラシ広告デザインは、悲惨さがなく、きれいにまとめられていると思います。

 

 

3:ダイエットサプリメント

 

こちらも女性のダイエット向けの商材の広告デザインです。2と同じように、軽く危機感を煽る広告デザインとなっています。

 

さて、ここまでは脅しというよりも普通の広告デザインだと思うかもしれません。

これから、痛みを訴求した広告デザインを紹介していきます。

 

 

4:ダイエットサプリメント

 

同じくダイエット系の商材でも、危機感を煽る広告デザインはこちらとなります。

痛みを訴求する定番は、男性向けに加齢による体の不調を緩和する健康食品系の広告デザインです。

 

 

5:健康系サプリメント

 

ビジュアルとセリフのキャッチコピーが該当する人の心に刺さる広告で事案です。

 

6:痛み

 

 

まさに、「痛い」ビジュアルの広告デザインですね。

 

 

7:口臭

 

体の痛みと共に気になるのが口臭。こちらの商品は男性向けに心の痛みにリーチした商品となっています。

 

 

8:老化

 

 

切なさを感じるイラストで痛みを訴求する広告デザインとなっています。キャッチコピーは複数テストが行われているようです。女性がメインの商品だと推測できます。

 

最近、最も危機感を煽ることで成功していると予測できる広告が、

「女性の抜け毛」の広告デザイン。

 

 

9:髪の毛

 

 

「低価格の育毛剤ではダメですよ」と言わんばかりの広告デザインです。男性向けと女性向けが用意されています。

 

 

10:薄毛

 

SONY DSC

こちらは、軽く危機感を煽る感じですが、気になる人にはヒットするようです。

一方で、同じ商品の広告デザインでも、地方紙にはこのような訴求がなされています。

 

 

11:育毛剤

 

ビジュアルが直接的な広告デザインとなっています。まずいと思っている人には胸が痛い広告ですね。まさにすぐに注文をしてしまいそうです。

以前は、返金保証のオファーを出していたので、商品に相当な自信があるのだと思います。

 

ここで紹介した広告デザインは一瞬「ギョ!」としますが、本文で商品のよさがアピールされ、全国紙の全面広告に出ていることを考えれば、信頼性を勝ち得ているのだと想定できます。

広告デザインは、安易なコンサルタントや広告デザイナーが教えているように、単に危機感を煽ればいいというものではありません。きちんとした商品の裏付けがあってこその広告デザイン表現だということを忘れないでください。

 

 

まとめ

危機感を煽って注文につなげるというのは広告デザインのセオリーと言えます。しかし、商材によって効果的でない場合もあります。例えば、化粧品の場合、使うことで「より美しくなる」ということを期待している人には、希望を売ることが効果的になります。

あなたの商品は、

痛みから逃れるものか、

希望を提供するものか、

特性を考えた広告デザインを行ってください。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

広告コンサルティング営業の極意

 

無料メールセミナー

価格競争に巻き込まれず、クライアントの信頼を高める

コンサルティング営業の極意



 

メール講座へのお申し込みはこちらをクリックしてください

 

ご登録の方には、特別レポートをプレゼント

一発で売れるチラシを作成する7つのステップ


小さな会社が予算の豊富な大きな会社の勝つためのチラシのつくり方
チラシでの集客にお困りではありませんか?

感覚に頼るチラシ作成ではなく、科学的に計算された手法でチラシを作成する7つのステップを完全公開しているレポートを無料で差し上げています。

20ページに要点をまとめましたので、10分でお読みいただくことができます。チラシの作成に時間のない担当者様は貴社のチラシのレスポンスアップにご活用ください。

 

メール講座へのお申し込みはこちらをクリックしてください

SNSでもご購読できます。

この記事の執筆者

別所諒
・社長の味方コンサルタント
・株式会社経営戦略パートナーズ代表取締役
・心理カウンセラー

著書
「普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法」

「がんばっても成果は出ない」

中小企業の2代目社長のサポーターとして、経営、マーケティング、組織開発の相談に乗っている。

コメントを残す

*