ダイレクトレスポンスマーケティング 質問形式の訴求の事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人は、質問をされると考え始めます。

 

自動的に脳にスイッチが入るようです。特に、自分に該当する質問には興味を持ちます。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングでは、質問形式の見出しが使われています。

 

 

この記事では質問形式の見出しを紹介します。

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

SNSでもご購読できます。

この記事の執筆者

別所諒
・社長の味方コンサルタント
・株式会社経営戦略パートナーズ代表取締役
・心理カウンセラー

著書
「普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法」

「がんばっても成果は出ない」

中小企業の2代目社長のサポーターとして、経営、マーケティング、組織開発の相談に乗っている。

コメントを残す

*