もし、これから勝ち抜くために「他社との違い」を考えているとしたら、差別化戦略に失敗します。

成功する差別化戦略とは、すでに自社にある強みを磨きぬくことだからです。

 

経営戦略パートナーズのコンサルティングは、

 

・差別化のポイントを見つけ出し、戦略を考案すること

・差別化コンセプトに基づいた戦術を実行すること

 

を特徴としています。

 

差別化とは、他社と違うことをすることではありません。自社の強みをさらに強くすることです。次のチエックポイントから差別化戦略を構築します。

 

経営戦略パートナーズの差別化戦略6つのポイント

 

1:商品・サービスによる差別化戦略

・性能の向上、スピードアップ、特殊なサイズ、コストダウン、小ロット生産など、現在の品質にプラスαで差別化戦略を組み立てます。

 

2:専門性による差別化戦略

・社内にある知識、経験、得意な業界、アドバイス、リスクの予測、権威性など、専門性による差別化戦略を組み立てます。

 

3:企業ブランドによる差別化戦略

・まずは社内にビジョン・ミッション・コアバリューを浸透させます。その後に、ユニークな社風を外部に向けてアピールします。

 

4:サポート体制による差別化戦略

・コールセンター、営業マン、生産体制のサポート体制によって差別化戦略を組み立てます。

 

5:自社メディアによる差別化戦略

・ワードプレスによるコンテンツマーケティングと月額4900円で自分で更新できるホームページを使って自社メディアによる差別化戦略を組み立てます。

 

6:水平展開による差別化

・他分野、異業種参入による差別化戦略を組み立てます。

 

ヒアリングと提案までは無料です。当社の実力を試していただくこともできますので、差別化戦略をお考えの場合はこちらよりお問合せください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn